【平成29年度】 飼い主のいない猫の不妊手術に対する助成制度について

宮城県内(仙台市を除く)に生息する、飼い主のいない野良猫の避妊去勢手術をする場合に、手術費用の一部を助成する制度が避妊予防センターでも適用されるようになりました。
助成を受ける場合には下記条件がありますので、事前に必ず当院にお問い合わせください。

 

  • *飼い猫は対象外です。
  • *申請する場合には、申請者の他に申請者と一世帯でない2名の連名(猫を保護した場所の近隣に在住する方)を必要とします。
  • *不妊手術後の助成申請はできません。
  • *申請(手術)期限:平成29年6月1日(木)~平成30年2月28日(水)迄(※実施頭数制限あり)
  • 施術依頼助成金申請書
    (申請書用紙(別紙1(A4.1枚))は、ダウンロードの他、協力動物病院よりお受け取りいただけます。)

 

2017042113341511  ←ダウンロード版

 

 

 

1 2 3 4