不妊予防センターからお知らせ
獣医師不足のため、2024年3月より当分の間、隔週木曜日の開院となります。
5月は9日と23日、6月7日と21日です。
手術の開始時間を早めるなどの対策を取って、1日の頭数を2割程度は多くできると思いますが、月平均では、これまでの3分の2以下の数の手術しかできなくなると思います。
急ぐ手術なのか、待てるのかなどの状況の説明も付けて、お早めに予約を入れていただけますように、お願いいたします。

■ 隔週木曜日 9:00~16:00

 避妊去勢手術:9:00~12:00 (夕方以降のお迎え)※事前予約が必要です。予約はこちらから

 外来診察:9:00~16:00(15:30受付終了)※予約不要

避妊去勢手術は、飼い猫だけでなく、保護猫、野良猫も対応できます。
捕獲器貸し出し、送迎してくれる人がいない、術後の管理が難しい等の相談にも応じますのでご相談ください。
また、頭数が多い場合、経済的に大変な方には、ケースによって助成金支給が利用可能な場合もありますので、まずはご相談ください。

一般の病気やケガに対しては、当施設で可能な範囲で対応します。対応しきれない場合は協力病院をご紹介します。

捨て猫や野良猫、保健所で処分される命を減らすためには、避妊・去勢手術の徹底だと痛感して、このセンターの開設にこぎつけました。
趣旨に賛同して、ご協力くださっている医療スタッフと利用者の皆様に感謝申し上げます。