避妊予防センターとは

避妊・予防センターは木曜日のみの開院になります。

※ご迷惑をおかけしますが、ご理解頂きますように、お願い申し上げます。

避妊・予防センター価格表(2016年12月改訂)

 

①避妊手術、内臓機能血液検査、抗生剤注射、猫エイズ・猫白血病血液検査、6種混合ワクチンセット

 ¥18,600

②去勢手術、内臓機能血液検査、抗生剤注射、猫エイズ・猫白血病血液検査、6種混合ワクチンセット

 ¥14,600

③避妊手術と内臓機能血液検査・抗生剤注射(ワクチン接種済みの猫)

¥14,600

④去勢手術と内臓機能血液検査・抗生剤注射(ワクチン接種済みの猫)

¥10,600

⑤6種混合ワクチン接種

¥4,000

⑥3種混合ワクチン接種

¥3,000

⑦マイクロチップ装着(登録まで)

¥3,000

⑧猫伝染性白血病・猫エイズ血液検査

¥3,000

⑨猫伝染性白血病・猫エイズ血液検査と6種混合ワクチンのセット

¥6,000

①避妊手術 小型犬(避妊手術と内臓機能検査)

¥17,500

②避妊手術 中型犬(体重20㎏未満)

¥19,000〜21,000

③去勢手術 小型犬(去勢手術と内臓機能血液検査)

¥12,500

④去勢手術 中型犬(体重20㎏未満)

¥14,500〜16,000

⑤9種混合ワクチン接種

¥4,500

⑥6種混合ワクチン接種

¥4,000

⑦フィラリア症予防薬は別途記載
一般の病気やケガに対しては、当施設で可能な範囲で対応します。対応しきれない場合は協力病院をご紹介いたします。
診察・処置 \500~ 検査料 \500~ + 薬代*上記料金に、消費税が加算されます。
頭数の多い方、経済的に大変な方には、ケースによって助成金制度が利用可能な場合もあります、まずはご相談ください。

注 ①と②の場合で血液検査の結果、猫伝染性白血病の検査が陽性の場合は、3種混合ワクチンを接種します。 その際は、500円引きとなります。

手術・初診の方はご予約ください。

命にかかわる病気だからこそ、予防が肝心です!

フィラリア症予防薬価格表

適応体重

1錠の価格

1ヵ月分)

5㎏まで

500円

10㎏まで

700~800円

1020㎏まで

,000~2,000円

2045㎏まで

,200~1,500円

※詳しくは、直接お尋ねください。

※フィラリア検査料(血液検査)・・・・・・1,800円

なお、これら料金に消費税が加算になります。

 


 

《不幸な命は生ませない》

捨て猫や野良猫、保健所で処分される命を減らすためには、避妊・去勢手術の徹底だと痛感して、このセンターの開設にこぎつけました。趣旨に賛同して、ご協力くださっている医療スタッフと利用者の皆様に感謝申し上げます。

アニマルクラブでは、2008年4月1日より、獣医さん方の協力を得て、週1回、「避妊・予防センター」を開設しました。その後、業務日は週2日に増えましたが、2011年3月11日の東日本大震災で津波被害を受けて、2年余ショッピングセンターの動物病院に間借りして、営業を続けました。2013年8月20日より元の場所に戻ることができました。が、医療スタッフの不足により、2014年12月から当分の間、週1回だけの開院になります。地域猫活動も広まりつつある今、手術の予約も多いのに大変残念な事態ですが、スタッフが補充されるまでの間、ご理解ご協力をいただけますように、よろしくお願いいたします。

★避妊予防センターでできること

 ⇒  ●猫と中型犬までの避妊・去勢手術。

 ⇒  ●猫と犬の混合ワクチン。犬のフィラリア症の予防。

 ⇒  ●できる範囲での病気や外傷の治療。

 

 

「マイクロチップで身元表示を!」

 

DSC_1191

マイクロチップは、直径2ミリ、全長12ミリの円筒形。
15桁の個体識別番号が記されていて、飼い主の名前や連絡先などの情報を登録しています。
災害や盗難などではぐれても、専用の読み取り機で、『身元』が確認できます。
しかも、耐久年数は約30年と、犬や猫の寿命より長いから、一生涯保持できます。
装着方法は、犬や猫の首の後ろに、太い注射針のような、専用の使い捨てインジェクターで埋め込みます。
注射のタイミングで終わり、通常は痛がったり暴れたりもありませんが、避妊・去勢手術のついでに入れれば、麻酔中なのでペットは全く痛みがありません。
みんなに付けて欲しいから、登録料金含め原価の3000円で装着します。
手術の時に埋込を希望される方にはさらに2割引きの¥2400で装着。
そして、当センターでは装着したチップの番号を明記したナンバープレートをプレゼントしています。これを首輪に付けることで、読み取りリーダーがないところでもその子のチップの番号がわかり、迷い子を保護した方がナンバープレートの裏のマイクロチップのデータを管理している日本獣医師会に問い合わせてくれます。飼い主の元に戻ったケースが数件報告されています。

 

費用は通常の動物病院の約半額で設定

野良猫や捨て犬に限らず、飼い犬・猫もご利用いただけます。経費を引いた残りの収益金は、アニマルクラブで相談を受けたり、助けが必要と判断した動物たちの手術代や治療費、社会復帰のために使います。多くの方々の利用が不幸な動物を助けることにつながります。

手術にあたっては、血液検査で感染症や内臓の機能を調べ、血圧・脈拍数・心電図を測定しながら行います。スタッフ一同細心の注意を払っていますが、それでも確認できない先天性の胸腔内奇形などもあり得ます。心配なことは遠慮せずに、事前にご質問・ご確認ください。

なお、手術後にもしも具合が悪くなった時には、ボランティアで来てくださっている獣医さん方の病院(ワイワイペット石巻クリニック・仙台市の若林救急動物病院など)で対応しますので、まず、アニマルクラブの担当スタッフまでご一報ください。

ワクチンなども予めご連絡をいただければ、待ち時間の短縮になります。

※人手不足のため、ご面倒をかけますが、予約や問い合わせは、メールか留守電かファックスに用件を入れて、連絡をお待ちくださるようにお願いします。

 

※ 手術は予約が必要です!

留守電&ファックス 0225(23)2680

メール animalclub30@gmail.com

避妊・予防センターQ&A

Q、 避妊と去勢手術だけしかやっていないの?
A、 いいえ、一匹一匹の状態に応じて、ここで出来る限りの病気や外傷の治療を行っています。
Q、 野良猫やアニマルクラブから引き取った犬猫じゃなくても診てくれるの?
A、 はい、飼い猫・飼い犬も大歓迎。その収益が、誰もお金を出してくれる人がいない猫や犬に回るシステムです。

 


 

《捨て猫トラ子からのメッセージ》

カラスに襲われそうになっていたトラ子親子を、優しいおばあさんが助けてくれました。

おばあさんはアニマルクラブに相談して、子猫達はワクチンを受け里親探しに参加します。トラ子は避妊手術を受けました。

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

DSC_2025

そんなトラ子が、何かを訴えたい瞳でじっとこちらを見ています。「どうしたの、トラ子?」

DSC_2026

「私は猫語しか話せないけれど、みんなに伝えたいことがあるの!」

と大きな声で訴えました。

DSC_2024

そう言うと、トラ子はおばあさんの腕を飛び出して、真剣な顔で行進を始めました。

DSC_2023

そして、カメラの前で立ち止まると、その背中には

すてる命は生ませない!』の文字が…。

 

~トラ子は自ら、避妊予防センターのキャンペーンガールになったのです。

避妊・予防センターでは、手術が終わった女の子に、オリジナルのTシャツ(術後服)を着せて帰しています。(※返却不要)

材料は、皆さんから寄付して頂いたお古のTシャツです。綿で多少伸縮性のある素材のものだと助かります。洗濯してから、送ってください。

 

【送り先】  〒986-2199  宮城県石巻市渡波郵便局私書箱1号「アニマルクラブ」


不幸になる命を作らない、
伝染病にかからないために…

2013年9月

 

アニマルクラブの動物病院で働きませんか?

より多くの動物たちを病気やケガの苦しみから救い、ワクチンなどの伝染病予防と、捨てる命を生ませないための不妊去勢手術を普及・実践していく動物病院を目指しています。

医療スタッフを派遣していただいている仙台市の若林救急動物病院にて研修していただき、給与は当院の基準に従います。

募集人員
●獣医師 2名
●看護師 4名

※詳しくは、メールにてお問い合わせ下さい。