『消えかけた命、幸せ往復便に』

 捨て猫3兄妹がうちに来た時、栄養不調で低体温。茶トラの男の子は仮死状態になり 暖かくして何度ものぞき込みましたが全然動かず、もうダメかと思った深夜2時、 小さなあくびをしたことがきっかけになって甦りました。

 そして・・・兄妹3匹を連れてお見合いに行った仙台の伊藤家で3匹一緒にもらっていただくことになったのです

 トリオのブログもできたとのこと、”風前の灯”だった3兄妹は「レオ」「いちご」「うらら」になって二世帯家族の間を行ったりきたりの”幸福往復便”の毎日です。

《3兄妹のブログへ》