1 >>  2 >>  3 >>  4 >>  5 >>  6 >>  7 >>  8 >>  9 >> 10 >> 11 >> 12 >> 13 >> 14 >> 15 >>
16 >> 17 >> 18 >> 19 >> 20 >> 21 >> 22 >> 23 >> 24 >> 25

消された命からのメッセージ

T

台風(たいふう)(ちか)づく (あさ)、ぼくらは 一番(いちばん)行きたくない 場所(ばしょ)に向かっていた。
本当(ほんとう)は一番見たくないことを見るために。

ハイウエイに (の)り、 (まち)(こ)え、 (まち)(ぬ)け、 人里離(ひとざとはな)れた山の中に、犬と猫の (し)場所(ばしょ)があった。

あちらこちらの町からワゴン車で (い)らない犬と猫が (はこ)ばれてくる。車から (ひ)きずり出されて、オリの中に (ほう)(こ)まれた犬たちはおびえ、いらだち、 最後(さいご)(なげ)きと 哀願(あいがん)を続ける。オリのすみにうづくまり、ガタガタと (ふる)(つづ)ける子犬もいた。

言葉(ことば)(はな)せないから 都合(つごう)のいい (い)(わけ)をして、 人間(にんげん)はじゃまになった 動物(どうぶつ)を見えないところへ (つ)れて行く。



戻る  次へ