掲載日 2020年05月23日
愛称(ID)

もんた

性別
種類 ,
年齢 8歳
ワクチン
去勢・不妊

コメント

震災後3年ほどして、仮設住宅から引っ越した人が置き去りにしていった犬です。飼い始めたものの、引っ越し先には連れていけなくて残して行ったようです。

仮設住宅を回って住民をケアする仕事をしていた女性が保護してくれました。何度か里親探し会に参加したのですが、当時のもんたは臆病で幼く、彼女にしかなついていませんでした。
彼女も手放し難くなって…一件落着したのですが、昨年、彼女に重い病気が見つかり入院、今後の飼育も難しいということで、預かり先を探しました。

ごく小さな世界で生きてきたもんたに、ボランティアさんは少しずつ色々教えてくれました。
大分社会性が身についたもんたは、とても良いお宅にトライアルに行きました。そこでいっぱい手をかけてもらって、たくさん愛情を受けて、一段とお利口さんになりました。

ところが、1ヵ月後、もんたは戻って来てしまいました。先住犬にやきもちを焼いて、小さな老犬が何度か危険な目にあったそうです。里親さんも苦渋の決断、「1頭飼いなら何の問題もない子なのに…」と、涙のお別れでした。

今度こその安住の家を求めています。先住犬のいないお宅が条件です。
テリアミックス・黒、体重約7キロ、7~8歳位、去勢済み♂、外に連れ出すと排便する癖がついていて、トイレの失敗はありません。フィラリア予防、ワクチンしています。